藤田農園の野菜の測定について

藤田さんの畑ではレタスが終わり、万願寺とうがらしの出荷が始まっています。この後、ナス、枝豆、エンツァイ(空芯菜)などの出荷が始まります。

先日畑に伺った際、この放射能測定をいつまで行うか話をしまして、「今後は測定をいったん見送りましょう」ということになりました。その根拠として下記を参考ください。

 

・畑のある益子町は「文部科学省及び栃木県による航空機モニタリングの測定結果(平成23年7月27日)」を見ても、空間線量・セシウム蓄積量ともに低く、現在の空間線量も約0.05なので、野菜類で、セシウムが検出されることは比較的ないであろうと思われること。

・直近では5・6月にレタスの測定を行い、共に検出限界5.0くらいで不検出の結果だったこと。

・2011年産の藤田農園の米をゲルマニウム半導体で測定したところ、放射能は不検出であったこと。同様に、2011年内の野菜数種を県の機関に測定したもらったところ、これも不検出であったこと。

・藤田さんの畑では土づくりに、外部からの肥料(落ち葉や、家畜糞など)は入れておらず、外部からの人為リスクは少ないこと。

 

以上のようなことで、野菜・米に関しては毎回測定をしなくとも安心いただいてよいと思われますので、どうかご理解いただければと思います。

 

店のこと、日常のあれこれ

野菜の入荷予定 ~5月30日(火)分
>> 続きを読む

”エコマル野菜市” 5/27(土)に開催します!
>> 続きを読む

野菜などの入荷案内・イベント情報などを配信いたしますので、ご希望の方は当店までご一報ください♪